マジックザギャザリングのカードの買取査定額に驚きました!

マジックザギャザリングのカードの買取査定額に驚きました!

少しでも査定額を上げるための基本

まず、大量に収集したマジックザギャザリングのカードを買取してもらう時、気をつけるべきポイントがあります。それは細かな気配りです。
カードにはレアカードだけでなく、コモンカードやアンコモンカードといったジャンルに分かれています。これはしっかりと分別した方がいいです。レアカードのみを数十枚売りたい、という場合は問題ありませんが、大量のカードを一気に買取してもらう場合はやはり分別した方が印象が良くなります。何より査定がしやすくなるので、もしかしたら査定額のアップも見込めるかもしれません。
マジックザギャザリングはレアカードだけでなくコモンやアンコモンカードも値段がつきます。もちろん値段がつかないカードも多いですが、だからといって捨ててしまうのはとても勿体ないです。とりあえずコモンとアンコモンカードも分別して査定をお願いするべきでしょう。役に立たないレアよりも高い金額になることもあります。
続いて査定額の相場を調べます。マジックザギャザリングのカードを取り扱っているお店ごとに買取価格は違います。それらは主にインターネットにて公開されています。カード名の後ろに価格と打ち込んで検索することで、そのカードの相場が表示されます。それを見て少しでも金額の高いお店を調べます。一見面倒な作業に思えますが、これらを行うことが何より大事になります。
また、これも基本的なことですが、カードの汚れはきちんと落としておくことが大切です。折れや傷はどうしようもなりませんが、ちょっとした汚れは乾いた布で優しく拭くことで除去できます。この時強く擦るとカードに傷がついてしまうので注意してください。もしどうしても取れなければ諦めてそのままにして持って行きます。お店によっては少しくらいの汚れなら問題なく買い取ってくれる場合もあるからです。

 

基本を守れば高価買い取りも実現可能

大量のカードをレア、コモン、アンコンに分別し、汚れを落としたらお店に持って行きます。この時、アルバイトではない査定のプロがいるお店を選ぶとより高い金額で買い取ってもらえます。
というのも、カード専門店の多くは学生やフリーターなどがアルバイトをしているケースが多く、アルバイト店員に見てもらうと金額にバラつきが出ることが多いのです。カードに関しての知識が豊富でも、経験は浅いので高価買い取りは期待できません。せっかく価値のあるカードでも、うっかり見逃されて安価になる危険性もあります。
インターネット上にある口コミや、実際にお店に下見に行くなどして専門の人がいるかどうかを確認しておくといいでしょう。これも少しでも金額を上げるためのコツの一つです。
買い取りしてもらう際、カードの状態によっても金額は変動します。カードにまったく傷がない状態のことをミントと呼びます。これはほぼ新品のような状態のことで、開封直後からずっとスリーブに入れて保管されているカードに多い状態です。金額は非常に高くなります。
他には開封直後にスリーブに入れたものの若干の擦り傷があるカードをニアミントと言います。これもミント同様に高価で買い取りしてもらえます。
その下には傷はあるものの綺麗な状態のエクセレント、目立った傷がいくつかある状態のベリーグッド、そしてグッド、プア、ブレイドと続いていきます。これらカードの状態を指すランクを知っておくことは重要です。肝心なのは少しくらいの傷なら問題ないということです。傷があるからと捨ててしまうのはお金を捨てることと同じなのでやめましょう。
このようにMTGのカード買い取りは奥が深く、要点を頭に入れてお店へ行けば驚くべき金額を出すこともできます。大量のカードを所有している人は買い取りの実態を認識しておくことを推奨します。